菅原洋一(陶房マルヨウ)、ジェームス・オペ(雷窯)

ペット用フードボウル


作成中のフードボウルの写真  

菅原 洋一さん(陶房マルヨウ)、ジェームス・オペさん(雷窯)、それぞれと協力しSTARRYオリジナルフードボウルを制作中です。

以前、STARRYは環窯の髙橋 聡さんと協力しオリジナルフードボウルを制作しました。

そのフードボウルのバリエーションを増やすため、今回は菅原 洋一さん(陶房マルヨウ)、ジェームス・オペさん(雷窯)にご協力いただきました!

陶房マルヨウさんは、岩手県奥州市にある園芸・陶芸・喫茶のお店です。奥様は喫茶を営業されており、菅原 洋一さんが陶芸や陶芸教室の運営をされていらっしゃいます。新型コロナウイルスの影響もあり喫茶は6月いっぱいまでお休みのようですが、営業中は菅原 洋一さんが制作された器でコーヒーなどがいただけます。近くに行かれる際は、ぜひ寄ってみてくださいね。

写真はサンプルのグレージュとホワイトの2色。シンプルで生活に馴染むカラーが素敵ですね。

ジェームス・オペさんは宮城県柴田町在住のイギリス人陶芸家です。地名から名付けた「雷窯(いかずちかま)」で作品作りを行なっています。

ジェームス・オペさんの作品は虹をモチーフにしたカラフルで明るいカラーが特徴です。「希望」や「平和」の象徴である虹から見る人の心をポジティブにしたいという願いが込められています。制作していただいたフードボウルもレインボーカラーがとても綺麗ですね!

どちらのフードボウルもボウル部分が取り外せるようになっていて、わんちゃんのごはんを入れたり洗うときに便利になっています。ぜひ完成を楽しみにしていてくださいね。